思春期ニキビを予防する食事とは?

思春期ニキビの予防

思春期ニキビに悩んだ経験って誰しもありますよね?思春期ニキビ悩んでいるなら食事にも気を配りましょう。食生活は美肌への基本です。好き嫌いや食べ過ぎはニキビも良くなりません!!

洗顔や保湿といった肌の外からのケアももちろん大切ですが、肌を元気にする栄養をしっかり摂る内側からのニキビケアも同じくらい大切です。

思春期ニキビを治すために積極的に摂りたい栄養素

思春期ニキビ予防、改善のために欠かせない主な栄養素は次の通りです。ビタミン類はどれも大切ですし、亜鉛や食物繊維もニキビを治すためには積極的に摂ってほしい栄養です。

ビタミンA

 
皮膚を修復し肌のターンオーバーを促す。緑黄色野菜やレバ―などに多く含まれる。

ビタミンB群

B1、B2、B6などのビタミンB群は皮膚の発育を促し、皮脂分泌を抑える。大豆製品、卵、魚類、乳製品などに多く含まれる。

ビタミンC

コラーゲンを生成し、メラニン色素の生成や皮脂分泌を抑える。果物や野菜などに多く含まれる。

ビタミンE

抗酸化作用、血行促進、ホルモンバランスを整える働き。ごま、アボカド、うなぎなどに多く含まれる。

亜鉛

新陳代謝を活発にする働き。牡蠣(カキ)、うなぎなどに多く含まれる。

食物繊維

腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整え便秘の解消をする働き。便秘はニキビの原因にも。ゴボウ、納豆などに多く含まれる。

まとめ

見ても分かる通り、ニキビに良い栄養が摂れる食品ってほとんどが野菜や魚ばかりです。そして実は和食に良く使われる食材がほとんどです。和食はヘルシーだとよく言われますが、本当にそうですよね。お肌のためにも和食中心の献立に切り替えてみてはいかがでしょうか?野菜をふんだんに使った料理も多く、油分も少なめでヘルシーだと世界的に人気ですよね。レトルト食品やファーストフードはできるだけ控えましょう。

また、ニキビを治すためにニキビに良い食材のみ大量に食べる、などの偏った食生活も良くありません。どんなものも摂り過ぎは百害あって一利なしと言えるでしょう。ニキビケアに良い食事のポイントは、1日3食しっかりと、野菜を中心に主食・副食のバランスが取れた食事を摂り、体調管理に気を付けましょう。

 
Facebook
LINE
Google+
http://xn--w8jzcza2482dp7j.biz/2016/10/31/%E6%80%9D%E6%98%A5%E6%9C%9F%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%82%92%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%99%E3%82%8B%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/">
Twitter
SHARE
Follow by Email
RSS